小布施堂

おしらせお知らせ

投稿者: obusedoadmin
2021.05.31

「水無月の膳」のご案内

外出を控えているみなさまに、季節を感じるおいしいお料理を食べていただきたい。
そんな思いから生まれた「水無月の膳」。

旬の食材をたっぷり使った色あざやかなお重をぜひお楽しみください。
インターネットで簡単にご注文いただけます。

店頭でのお受け渡し(テイクアウト・ドライブスルー)が可能です。

ご注文はこちらから

2021.05.24

イベント『Dine Art Obuse 2021』のご案内

⻑野県・⼩布施町で2021 年6 ⽉12 ⽇(⼟)〜20 ⽇(⽇)の9 ⽇間、「Dine Art Obuse 2021」が開催されます。

「Dine Art Obuse 2021」とは

「栗と北斎と花の町」として知られる⼩布施町の新たな魅⼒を、《美⾷》プログラムを通じて
ご紹介する初開催のイベントです。
「パレスホテル東京」様とのコラボレーションによって実現しました。

◆美⾷プログラム

⼩布施町にあります「桜井⽢精堂」様とイタリアンレストラン「evolve(エヴォルべ)」様と共に、
「パレスホテル東京」が監修した北斎にオマージュを捧げ、弊堂の栗餡を使⽤したデザートプレートを各店で提供いたします。

 

◆美⾷プログラム提供店舗

「パレスホテル東京」が監修したデザートプレート提供店舗

▼⼩布施堂 本店
〒381-0201 ⻑野県上⾼井郡⼩布施町⼩布施808
営業時間︓営業時間︓10:00 am – 4:00 pm
提供価格:1,940円(冷抹茶付き・税込)

▼パレスホテル東京 ラウンジ 様
〒100-0005 東京都千代⽥区丸の内1丁⽬11

▼パレスホテル東京 様
営業時間︓10:00 am – 8:30 pm L.O. (9:00 pm Close)

▼栗の⽊テラス(桜井⽢精堂)様
〒381-0201 ⻑野県上⾼井郡⼩布施町⼩布施784
営業時間︓10:00 am – 6:00 pm L.O. (5:30 pm Close)
定休⽇︓⽔曜⽇

「パレスホテル東京」が監修したデザートプレート・⼩布施の⾷材を使⽤した
コラボレーションフードメニュー提供店舗

▼イタリアンレストラン「evolve(エヴォルべ)」様
営業時間︓〒381-0201 ⻑野県上⾼井郡⼩布施町⼩布施500
定休⽇︓⽔曜⽇

◆イベント発⾜の経緯

晩年の葛飾北斎が、⾁筆画を中⼼に多くの作品を残した町として知られる⻑野県・⼩布施町。
2017年に英国・⼤英博物館で開催された⼤北斎展「Hokusai: Beyond the Great Wave」では、
⼩布施町の町宝「男浪」「⼥浪」も展⽰され、⼩布施の名も世界的に知られるようになりました。
また、⾷⽂化においては、⽼舗菓⼦店の栗銘菓を始め、東京や海外で修⾏を積んだ才気あふれる
シェフが地元で腕を振るう料理で、町名産の⾷材の⼈気も⾼まる⼀⽅です。
独⾃のまちづくりによって継承されてきた、豊かな⽂化的/歴史的観光資源を活⽤し、
⼩布施町の新しい観光のあり⽅を提案するプロジェクトとして
「Dine Art Obuse 2021」が⽣まれました。
主催 ︓⼩布施町イノベーションHUB
主催協⼒ ︓ベアラックス株式会社
後援 ︓⻑野県⼩布施町

◆美⾷プログラム

北斎にオマージュを捧げ、⼩布施町の⽼舗栗菓⼦屋の栗餡を使⽤したパレスホテル東京監修の
デザートプレートを提供いたします。
江⼾後期に活躍した天才浮世絵師・葛飾北斎へのオマージュをテーマに、国内外の実績のある6名の
若⼿現代アーティストに作品制作を依頼。
晩年の北斎が⼩布施で描いた天井絵の傑作「男浪」「⼥浪」の《波と⽔》から着想を得、
栗餡を使⽤したデザートプレートを提供します。

◆⼩布施と北斎の「男浪」「⼥浪」について

浮世絵は⽊版画と⾁筆画に⼤別されますが、3 万点を超える北斎作品のほとんどは⽊版画です。
⼩布施の農豪商・⾼井鴻⼭(たかい こうざん)の招きによりこの地に来た北斎は、
意欲的に花⿃・美⼈・⾵景を描いた⾁筆画を残しました。
また、祭屋台の天井絵を⼿掛け、今イベントのコラボレーションテーマとなっている
上町祭屋台の怒濤図「男浪」「⼥浪」も、最晩年期の⾁筆画の代表作です。
2017 年に英国・⼤英博物館で開催され、
約25 万⼈が訪れた⼤北斎展「Hokusai: Beyond theGreat Wave」は、
還暦以降の約30 年間に光を当て、⾁筆画を交えた展⽰がなされました。
⽇本から多くの浮世絵とともに、⼩布施町が保存する「男浪」「⼥浪」も海を渡り、
⾼い⼈気を博しました。
北斎の「The Great Wave」と⾔えば、「冨嶽三⼗六景」に描かれた「神奈川沖波裏」こそ⽩眉と
思う⼈が少なくありませんが、その発展形が⼩布施の町宝である「男浪」「⼥浪」図と⾔われています。

 

2021.04.23

人気商品「生くりかん」販売開始!お買得な詰合せも。

夏を思わせるような陽気もみられ、

冷たいお菓子や飲み物が美味しく感じられる時期となってきました。

 

この時期限定の人気商品、「生くりかん」の販売を開始いたしました。

プルンっとした食感とのどこしなめらかな「生くりかん」。

栗本来の風味をそのまま保つため新しい製法で仕上げた水栗羊羹です。

 

毎年、多くの方にご注文いただき売り切れとなってしまいますが、

今年こそはみなさまにお届けできるようスタッフ一同努めております。

 

この度、オンラインショップ限定で送料無料・セット価格でお買得な詰合せをご用意いたしました。

この機会にぜひお買い求めください。
購入はこちら

 

2020.09.01

霜月・師走の弁当 テイクアウト

小布施堂本店の旬をご自宅でもお楽しみいただきたい。
そんな思いからはじめた季節の膳

栗の収穫を終え、今年も無事に栗あんを仕込むことが出来ました。
ありがとうございました。

今月は旬の秋鯖を使った〆鯖の炙り寿司や、鰤の柚庵焼き めずらしい栗のてんぷらに、椎茸の黒ごまフライ 牛のしぐれ煮や椎茸を入れて玉子焼きで巻いた細巻きなど を詰め合わせました。

小布施堂本店の旬をご自宅で、ご家族でお楽しみください。 インターネットでもご注文いただけます。

小:1人前 1,600円(税込)

店頭でお受け取りいただけます。(テイクアウト・ドライブスルー)

ご注文期間:2020年11月1日(日)〜12月22日(火)
受付は終了いたしました。

2020.09.11

「栗あん大福」「奉書栗」販売開始【新商品】

少し遅めの秋の足音が聞こえてまいりました。
この度、栗の季節に合わせて新商品「栗あん大福」と「奉書栗」の販売を開始いたしました。

どちらも栗をたっぷり堪能できるおいしいお菓子です。
店頭とオンラインショップにて販売しております。
ぜひ一度お召し上がりください。

 

【栗あん大福】

大きな栗渋皮煮を小布施堂自慢の栗あんをまといお餅で包んだ大福です。
栗をたっぷり楽しんでいただけます。
栗の余韻にひたりながら、自然にもう一つと手が伸びるおいしい大福です。
秋の夜長の楽しみにいかがでしょうか?
> 栗あん大福をンラインショップで見る

栗あん大福

 

【奉書栗】

栗の実をそのまま押し固めたような、濃厚な風味の栗菓子です。
新たな食感・風味をおたのしみいただけます。
お口に運べばはじめははくほくした栗。あとからじんわりと豊かな栗の風味がお口いっぱいに広がります。
栗好きには外せない逸品です。

奉書栗

 

■「奉書」について
私たちは昔から、目上の人へ手紙や贈り物を差し出す際に奉書に包むことによって気持ちを伝えてきました。この心が皆様に伝わるよう「奉書栗」と名付けました

2020.09.01

「秋の膳」テイクアウト

小布施堂本店の旬をご自宅でもお楽しみいただきたい。
そんな思いからはじめた季節の膳

栗の収穫を迎える9、10月
主役は穫れたての新栗を醤油と炊き上げた栗御飯。
彩りを添えるのは、めずらしい栗のてんぷらに、
椎茸の黒ごまフライや鯛の焼き物など。
秋の旬をたっぷり使いました。

ご自宅で、ご家族でお楽しみください。
インターネットでもご注文いただけます。

小:1人前 1,600円(税込)
大:4人前 5,000円(税込)

店頭でお受け取りいただけます。(テイクアウト・ドライブスルー)

ご注文期間:2020年9月1日(火)〜10月29日(木)
受付は終了いたしました。

2020.06.26

「葉月の膳」テイクアウト・配達いたします

小布施堂本店の旬を、ご自宅でもお楽しみいただきたい。
そんな思いからはじめた季節の膳、
今月は三輪素麺・山本を使った「葉月の膳」をご案内致します。

伝統の製法でつくられた三輪素麺・山本を高温で茹で上げ、
とうもろこしや、丸なす、ミニトマトなど旬の野菜をたっぷり使い
濃厚な温泉玉子、鯵の焼き物と一緒に盛り込みました。

残暑の続く8月にお届けしたいお膳に仕立てました。
色あざやかなお膳をぜひお楽しみください。

インターネットで簡単にご注文いただけます。

小:1人前 1,200円(税込)
大:4人前 4,000円(税込)

店頭でもお受け取りいただけます。(テイクアウト・ドライブスルー)
小布施町に、お住いの方には「配達」も致します。

ご注文期間:2020年7月31日(金)〜8月30日(日)
ご注文はこちらから

2020.06.26

「文月の膳」テイクアウト・配達いたします

小布施堂本店の旬を、ご自宅でもお楽しみいただきたい。
そんな思いからはじめた季節の膳、
今月は三輪素麺・山本を使った「文月の膳」をご案内致します。

伝統の製法でつくられた三輪素麺・山本を高温で茹で上げ、
彩り豊かな海老、濃厚な温泉玉子、
さっぱりと召し上がれる旬の太刀魚の利久揚げをのせて
盛夏に楽しんでいただきたいお膳に仕立てました。
野菜に小柱を加えたふんわりと柔らかいかき揚げも食欲を刺激します。

旬の食材をたっぷり使った色あざやかなお重をぜひお楽しみください。
インターネットで簡単にご注文いただけます。

小:1人前 1,200円(税込)
大:4人前 4,000円(税込)

店頭でのお受け取りいただけます。(テイクアウト・ドライブスルー)
小布施町に、お住いの方には「配達」も致します。

ご注文期間:2020年6月30日(火)〜7月30日(木)
ご注文はこちらから

2020.01.07

きん、ぎん、どうの
「かのこ三味」

今年のビックイベントと言えば、東京オリンピックですね!

人々が選手たちに大きな声援を送り、世界中が熱気に包まれるオリンピック。
日本はいくつのメダルを獲得できるのでしょうか?今から楽しみです。

小布施堂の栗菓子に、きん、ぎん、どうの缶に入ったお菓子があることをご存知ですか?
3つの味の栗鹿ノ子をセットにした「かのこ三味」です。

「かのこ三味」の中身は、

○きん
ほくほくとした食感と、素朴な甘さが楽しめる栗鹿ノ子。

○ぎん
つややかな蜜のような、小布施堂伝統の濃厚な栗鹿ノ子。

○どう
なめらかで瑞々しい、甘さ控えめの栗鹿ノ子。

となっております。

ご自宅で栗鹿ノ子の食べ比べをするもよし、
オリンピックの話題を添えて手土産にするもよし、
きん、ぎん、どうの「かのこ三味」を、ぜひお楽しみください。

【かのこ三味】
https://shop.obusedo.com/shopdetail/000000000080/

【かのこ三味 6個入り】
https://shop.obusedo.com/shopdetail/000000000107/

【かのこ三味 9個入り】
https://shop.obusedo.com/shopdetail/000000000157/

2020.01.06

栗あんしるこのご案内

小布施町では、毎年1月14日と15日に、五穀豊穣・商売繁盛を願う行事「小布施の安市」(詳しくはこちら)が開催されます。
長野県下の三大市の1つに数えられる安市には、多くの人がおとずれます。
小布施堂は毎年この安市で、こだわりの栗あんで作ったおしるこを振舞います。
ぜひ、小布施におこしください。

多くの人が列をなすおしるこを自宅でも楽しめる「栗あんしるこ」もございます。
レトルトパウチ入りで手軽に楽しめる、寒い冬限定の人気商品です。
あたたかく、体にじんわり染み渡る、栗の風味をご堪能ください。

栗あんしるこ
648円(税込)
https://shop.obusedo.com/shopdetail/000000000131/

ページのトップへ