小布施堂

3月のお料理

穏やかな日差しが心地良く、寒さの厳しかった小布施にも春の気配が感じられます。
旬の食材をたっぷり使った、今月のお料理をご紹介いたします。

春若芋の胡麻クリームがけ

地元産の長芋を丁寧に蒸し上げ、シャキシャキとしたこごみを添えた一品。
まろやかな胡麻クリームにからめてお召し上がり下さい。

沢煮椀

ウド、せり、ごぼうなど、旬の春野菜を贅沢に使ったお椀でございます。
弊堂ならではの細切りにした豚の背脂と素材の豊かな風味をお楽しみ下さい。

鯛 鰆 豌豆の葛かけ

酒塩に漬け込み蒸した鯛、鰆と、ころんとした豌豆をお入れした鮮やかな一品でございます。
温かい餡がほっと体を温めます。

貝御飯

香り高い貝の出汁で、ご飯、あさり、小柱を炊き上げました。
貝の豊かな風味が口の中にふんわりと広がります。

逢瀬玉子

なめらかな口どけのアングレーズソースと、ふんわりとしたウッフをご一緒に召し上がると、口の中で”逢瀬”を堪能いただけます。
甘酸っぱい苺と、ほろ苦いカラメルソースもご一緒に。

春の訪れを探しに、是非小布施へお越しくださいませ。

※仕入れの状況などにより、メニュー内容を一部変更する場合がございます。
ページのトップへ