小布施堂

3月のお料理

寒さ厳しい小布施の町にも、春めいた陽気を感じる日が多くなってまいりました。
今月のお料理をご紹介致します。

春若芋の胡麻クリームがけ

地元産の長芋を炊き、蒸しあげることで、ほっくりとした口当たりに仕上げました。
まろやかな胡麻クリームが春若芋を包み込むような優しい味わいです。

沢煮椀

ウドやせりといった春野菜をふんだんにお入れしたお椀でございます。
豚の背脂の豊かな旨みと共にお召し上がりくださいませ。

鯛鰆豌豆の葛かけ

酒塩に漬け込み蒸しあげた鯛や鰆に、葛仕立ての温かい餡がよく絡みます。
豌豆のころんとした見た目も可愛らしい一品です。

貝御飯

貝の出汁を十分に含ませた香り高いご飯とあさり、小柱をお楽しみいただけます。
口の中で貝の出汁がふわっと広がる逸品です。

逢瀬玉子

卵白でお作りしたウッフと、卵黄でお作りしたアングレーズソースを一緒にすくえば、スプーンの上で見事に“逢瀬”を果たします。
ほろ苦いカラメルソースとお楽しみください。

少し早い春を探しに、小布施に是非お越しください。

※仕入れの状況などにより、メニュー内容を一部変更する場合がございます。
ページのトップへ