小布施堂

12月のお料理

本格的な冬の到来を迎え、年の瀬も押し迫ってまいりました。
雪もちらつくこの季節にお召し上がりいただきたい、今月のお料理をご紹介いたします。

柚子蒸し

柚子釜に鰆や牡蠣、きのこなどを入れて蒸し上げました。
ちょんと忍ばせた練りみそとご一緒にお召し上がりください。

吹雪椀

やわらかな豆腐を裏ごしし、お作りしたお椀でございます。
お椀の中に散らした豆腐はまるで吹雪のよう。
名前とは裏腹に体がほっと温まる一品。

自家製巾着餅の炊き合わせ

自家製の巾着餅を牛肉、山ごぼう、粟麩などと一緒に炊き上げました。
やわらかな味わいに和からしとピクルスがアクセントでございます。

鯛御飯

鯛のアラで出汁を取り、鯛のほぐし身と一緒に炊き上げた贅沢なご飯でございます。
余すことなく鯛を楽しめる一品でございます。

林檎のカルバドス漬け

りんごのブランデー“カルバドス”に漬けたりんごに
マスカルポーネとヨーグルトの酸味の効いたソースをおかけしました。

栗餡しるこ

一つ一つ手作りの栗入りの白玉と、栗のあんこでお作りしました。
口の中で栗あんのやさしい甘さが広がるおしるこです。

今年一年と平成の最後を振り返り、新しい年と年号に想いを馳せながら、お食事をお楽しみください。
本年も小布施堂本店をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

※仕入れの状況などにより、メニュー内容を一部変更する場合がございます。
ページのトップへ