栗の若葉は輝いています。 栗の生命力が溢れているからです。 信州の春、新入生のあどけなさを引き立てるのは、桜の花よりも断然栗の若葉です。

栗の枝をよく見てください。 そこには柔らかな針を身にまとった驚くほど小さな栗のイガが頑張っています。 栗の赤ちゃんも動物の赤ちゃんに負けない可愛さがあります。

秋こそ栗の季節です。 そのイガの色が緑から茶色の変わるのはアッという間です。 茶色になるとアッという間に栗の実が落ちてきます。 落とした栗ではなく、落ちた栗でなければなりません。

栗の枝ぶりは大変美しいものがあります。 茶色の枯れ落ち葉と黒っぽい栗の幹も素敵な色の組み合わせで、そこに白い雪が加われば即座にあなたも詩人になります。